夫の不倫を相談する最適な場所

不倫された人の心の傷はとても大きいものです。


この世のどん底のような状況から抜け出て、前向きになるにはそれ相応のやり方があります。


相談する場所を間違えると、解決に遠回りになってしまうので、よく考えてから決めた方が良いのです。


探偵・弁護士に頼む場合

探偵や弁護士に依頼するときは、どんなときだと思われますか?


それは、

もう絶対に離婚!という気持ちが揺るがないとき。


のみです。


離婚が決定事項の時限定です。


それ以外に探偵や弁護士に依頼してしまうと、ただでさえ不安定な夫婦関係にさらに大きな溝を作ってしまい、修復が困難になってしまいます。


夫婦問題の解決を目指す場合

私は、【旦那さんの不倫で悩んでいる女性のためだけのカウンセリング】をしています。


そのやり方をお伝えしたりこれから何をすべきかをアドバイスするのが愛され妻カウンセラーの役目です。



この世のどん底のような状況から抜け出て、前向きになるためのにはきちんとした方法があるのです。



愛され妻カウンセラーの役目は、傷ついたあなたの心にそっと寄り添いながら、解決に向けて、あなたと同じ方向を見ながらアドバイスさせていただくことです。



ネガティブな感情の吐き出し方

どん底にいる間はどうしてもネガティブな感情に振り回されやすいです。


怒り、悲しみ、疑い、不安・・・・。


これらのネガティブな感情を吐き出す方法をいくつかお伝えしますね。


たとえば、


涙を流す

・大声を出す

・汗を流す


等はかなりオススメです。


ネガティブな感情は体の中に留めておいてはいけません。

何かと一緒に吐き出してしまいましょう。


自分に一番合う方法は何か?
試行錯誤しながら見つけてくださいね。


こうやって気持ちをリセットすれば、旦那さんと仲良くなるための行動ができるようになります。


ここで、感情をきちんとリセットできないと、ついカッとなってしまっては旦那さんに対して感情的な態度をとってしまい、あなたが望んでいる方向とは正反対に事態が進んでしまう可能性が極めて高いのです。


まとめ

夫の不倫問題の相談をする最適な場所は?


・離婚が決定事項!な場合は探偵や弁護士へ!


そうでない場合は、離婚かどうか迷っている場合でも、どうか愛され妻カウンセラーにご相談くださいね。


不倫問題=夫婦関係のこじれの結果。


なので、結果的に離婚するにしても、修復の道を選ぶとしても、妻であるあなたの意識が変わらないことには、何度だって姿・形を変えてあなたに降りかかってくる問題なのです。


うちは関係ない?それはないです。


不倫問題は、夫婦二人の問題なのです。

浮気相手はある意味関係ないのです。


じゃあどうすればいいの?

とお悩みのあなた。


大丈夫ですよ^^


みなさん最初はそうおっしゃいます。夫が許せないと嘆く方もいらっしゃいます。


でも、私と一緒に【心のエクササイズ】をして、未来を見る力が身についてくると、突発的に相手を責めたりするようなことはしなくなる方がほとんどです。


自分が欲しい未来に向かうために、今それをする必要があるか?ないか?が判断できて、欲しい未来へ近づく選択ができるようになるんです。



夫の浮気解決マニュアルを購入して、即実践に移すのも選択のうちの一つ。
(こちらをクリックでマニュアルについての詳細がみれます)


心を込めて配信中の無料メルマガで学びを深めるのも選択のうちの一つ。


選ぶのは全てご自身。


そして、自由です。



何も選ばないという選択もあります。


でも、行動し続けた人だけが、欲しい未来を手に入れられるという事実があるのは確かです。


私は、年間400件の相談を受けています。

あなたの欲しい未来に向かって、最速・最短で近づくお手伝いができるので、ぜひお手伝いさせてくださいね^^



愛され妻カウンセラー   西原亜紀子

メルマガ登録

     

事前予約

【1日20分】一生手放せない愛され妻への近道

読者登録フォーム

お名前(姓名)
 
メールアドレス

ミニ相談30分

夫婦再構築30分カウンセリング


担当カウンセラー

愛され妻カウンセラー 西原亜紀子
離婚せずに解決したい。
夫の心を取り戻したい。
子供のために夫婦仲を改善したい。夫婦の人生の歩幅を合わせるために今何が必要なのかを整理いたします。探偵・占いに行く前にできること
浮気の証拠を集める前にすること夫婦再構築を何から始めたらいいのか
今何も考えられない
という方向けのカウンセリングです。

 

【夫の浮気解決マニュアル】

を購入するかどうかお悩みの方も

まずご相談下さいね。

 

お申し込み完了後、ご希望のお日にちを3日程ほどおしらせください。

 

https://www.reservestock.jp/stores/article/13054?article_id=22112

 

最近の投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事