コミュニケーションは学び育てるもの

こんにちは。

ウエストフィールド西原亜紀子です。

 

 

 

 

コミュニケーションを学ぶということを選び
自分の描いた目標を手に入れるということを
何度も経験した私。

この方法は再現性がある。

誰もが学び、自分の生活習慣の中で経験しながら
ご主人とちょうどいい距離を育てつつ
あなたの大切にしている子供達をしっかり育て上げることができる。

 

そのように、私は考えています。

 

昨日朝日新聞から
ショックな記事を見ました。

 

 

 

以下
朝日新聞から

 

小学生の原因は、男女いずれも1位が家庭問題で、
男子は「家族からのしつけ・叱責(しっせき)」42・9%、
「学校問題その他」17・9%。

女子は「親子関係の不和」38・1%、
「しつけ・叱責」33・3%だった。

 

中学生では家庭と学校の問題が入り交じるようになる。

 

男子は「学業不振」が18・7%で最も多く、
「しつけ・叱責」が18・1%で続いた。

 

女子は「親子関係の不和」20・1%、
「その他学友との不和」18・3%だった。

 

高校生の男子では1、2位とも学校関係で、
「学業不振」18・2%、
「その他進路に関する悩み」16・4%。

 

女子は「うつ病」18・3%、
「その他の精神疾患」12・1%、
「進路」11・8%と続く。

 

大学生は、
男性が「学業不振」「進路」、
女性が「うつ病」「進路」の順だった。

 

昨年の10~30代の自殺者は5348人で、
自殺者全体の約26%を占める。

厚労省は自殺防止のためのSNS相談事業を進めており、
昨年度の相談件数は延べ2万2725件で、
このうち約85%が10~20代からの相談だった。
(西村圭史)

 

 

 

 

このような記事に私は胸を痛めます。

 

そして、私も子供に対して
激しく感情をぶつけることがあったので
私がコミュニケーションを学ばなければ
感情を撒き散らかす
不機嫌な母親のままだったと思います。

 

 

 

ご主人との関係が悪い時、
妻は不安定な感情をやってはいけないと思いつつも、
幼い我が子にその矛先を向けてしまいがち。

 

 

そしてとてつもなく後悔し、
このまま夫と夫婦でいいのだろうか、
子供にとって一番いいのはなんだろう。

 

 

子供、
子供、
子供のため。

 

 

と、あなたはぐるぐる思考する。

 

 

心持ち直して前に進もうとしても、
夫の態度や言動に苛立ち、
また激しく喧嘩をする。

 

 

結婚するときに子供の前では
感情的に喧嘩はしないでおこうねって、
話し合っていたにも関わらず。

 

結局不機嫌な家庭の雰囲気は
家の中を暗くしてしまいます。

 

今まさにひきこもり問題
年金制度崩壊という情報に
ビクビクしなくていい方法は

コミュニケーション力を
しっかりあなたがお子さんに伝えてあげること。

 

あなたの背中を見せてあげることです。

 

 

親からしか子供たちは
コミュニケーションを学ぶ機会はありません。

 

それを学校のせいや先生のせい、
塾の先生や友達のせいにしてしまいがちなのですが
これではいけません。

 

子供たちの教師はおかあさんであるあなたであって、
あなたから最初の師として学んでいるから

どうやって自分の機嫌を
自分で整えるのかを知らなさすぎで、
また自分の機嫌を
他人からしてもらうことで補う習慣が
とても怖いのです。

 

誰かがしてくれないと自分が満たされない習慣は
常に心が枯渇します。

 

満たされることなく、ずっとずっと求めます。

自分を優先することも苦手で、
とても巻いて思いのように見えますが、
実は相手にも同じことをしてくれることを
心の奥で望んでいるので、
相手が思い通りに満たしてくれないと
不機嫌になります。

 

この習慣が実に心が離れる習慣なんです。

 

コミュニケーションを学ぶことは
シンプルに3つのことを意識する。

 

そのあとに
自分の感情や気持ちがどう感じているかに
向き合う習慣があなたに感じていただきたいところです。

 

そしてそれをご主人に伝えるときにどう言葉に変えるのか。

 

あなたの気持ちを言語化するのがとっても下手なんです。

 

だから正しく思いが伝わりにくくなる。

 

そのくらいわかってよ。

察してよ。

それが常識でしょ。

なんていう言葉でご主人とすれ違っていきます。

 

子供ともそう。

あなたの常識を押し付けすぎていないのか。

 

お子さんはまだまだ気持ちに、体に正直なので
この感覚を早いうちから意識できれば
きっと上手に自分の機嫌を満たすことができるようになります。

 

知的な子にしたい、
受験のために、 就職のために、と
必死に勉強させる環境を作ることも大事かもしれませんが
心穏やかにいられる場所を作ってあげられるのは
まずはお母さんのあなただということを
覚えていただけたら嬉しく思います。

 

私のできるお手伝いがありましたら
一緒にコミュニケーションを学んでくださいね。

愛され妻は覚悟がいりますが
そのあとに来る人生の満足度は
あなたが投資してくださる以上の未来を

手に入れられると私は信じています。

一人ではありませんから
疲れた時は私に会いに来てくださいね。

 

 

 

ウエストフィールド

西原亜紀子

メルマガ登録

事前予約

【1日20分】一生手放せない愛され妻への近道

読者登録フォーム

お名前(姓名)
 
メールアドレス

ミニ相談30分

夫婦再構築30分カウンセリング


担当カウンセラー

愛され妻カウンセラー 西原亜紀子
離婚せずに解決したい。
夫の心を取り戻したい。
子供のために夫婦仲を改善したい。夫婦の人生の歩幅を合わせるために今何が必要なのかを整理いたします。探偵・占いに行く前にできること
浮気の証拠を集める前にすること夫婦再構築を何から始めたらいいのか
今何も考えられない
という方向けのカウンセリングです。

 

【夫の浮気解決マニュアル】

を購入するかどうかお悩みの方も

まずご相談下さいね。

 

お申し込み完了後、ご希望のお日にちを3日程ほどおしらせください。

 

https://www.reservestock.jp/stores/article/13054?article_id=22112

 

最近の投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事