夫の浮気が発覚した時の証拠集めはいつする?

夫の浮気が発覚した時、平常心でいられる人なんて、ほとんどいないでしょう。

とっさに思い浮かぶことは

「どうやって証拠を集めよう・・?」


だったりすることが割と多いです。


今回は、【証拠集め】の必要性や、メリットデメリットについてお伝えしていきます。


そもそもなぜ【証拠集め】をするのか?

「浮気がわかったら証拠を集める」


これが、世の中の一般的な考え方かもしれません。

なので、【離婚を考える人】も【修復を考える人】も浮気が発覚した途端あまり深く考えずに証拠を集めようとしてしまう人が大多数です。


何のために証拠を集めるのでしょうか?


・不倫を認めない旦那さんに認めさせるため?

・不倫相手に慰謝料を請求するため?

・事実を知るため?



不倫を認めない旦那さんに認めさせるため


不倫を認めさせて「あなたがしていることは悪い。やめなさい!」と伝えたら、夫婦関係は修復できるでしょうか?


私が知っているたくさんの事例から見ても、これをするとますます夫婦関係は悪化しているケースが多いです


【不倫相手に慰謝料を請求するため】

不倫相手は旦那さんを横取りする憎い女性です。

懲らしめてやりたいと思うのは当然かもしれませんね。


でも、浮気相手を懲らしめるあなたを、旦那さんはどう思うでしょうか?

あなたに対する愛はあるでしょうか?


ここからの修復は困難を極めます。


【事実を知るため】

厳しいことを言いますが、

「旦那さんが浮気をしている、すなわち仲の良い夫婦ではない」


修復したいのなら、事実はこれだけ知っていれば十分です。


浮気相手がどんな人か、どこで何をやっているか、そんなことは必要ありません。


知らなければいけない事実とは、自分たちは今どんな関係なのか?なぜこうなったのか?ということのみなのです。


 とは言え、確かに、離婚を考える人にとっては、証拠は有効かもしれません。


しかし離婚ではなく修復を選ぶのであれば証拠集めはしない方が事はうまく運びます。



修復を選ぶあなたは冷静に、よーくよーく考えてみてください。


離婚か修復か。まだ心が揺れているなら?

その場合は、【証拠集めは必要なし】です。


想像してみてください。


散々証拠集めをして、「不倫しているのを知っているのよ!」「早く別れたらいいのに・・!」という想いで接してきてしまった状態から、いきなり「やっぱりやり直したいから離婚はやめておきたいな〜〜」なんて虫のいい話、通用するでしょうか?


【疑われた】という事実を抱えたままの修復は困難を極めます。


離婚一択!!の気持ちではないのならば、冷静になって、自分の欲しい未来を手に入れるために【今】必要なことを選択していってくださいね。


まとめ

不倫した夫の証拠集めはいつする?


・離婚一択!!!の気持ちになった時に初めて証拠集めはしましょう。



少しでも気持ちに迷いがあるときは、【修復】の対応を続けていくことの方が、あなたの人生においてより価値のあることになります^^


もう二度と繰り返さないためにも。

【不倫問題】は【夫婦関係のこじれの結果】です。


あなた自身も変わらなければならない、ということなのです。


この事実を受け止めて、【心のエクササイズ】をし、未来を見る力がついた方達は、自分の欲しい未来をどんどん手に入れていらっしゃいます。


まずは無料メルマガにて学びを深めていくも一つ。


マニュアルを実践するのも大きな一歩です。

(こちらからマニュアルの詳細見れます。)


何か一つ、自分の欲しい未来に近づくためのはじめの一歩を行動してみてくださいね^^



あなたの幸せを祈っています。



愛され妻カウンセラー  西原亜紀子

メルマガ登録

     

事前予約

【1日20分】一生手放せない愛され妻への近道

読者登録フォーム

お名前(姓名)
 
メールアドレス

ミニ相談30分

夫婦再構築30分カウンセリング


担当カウンセラー

愛され妻カウンセラー 西原亜紀子
離婚せずに解決したい。
夫の心を取り戻したい。
子供のために夫婦仲を改善したい。夫婦の人生の歩幅を合わせるために今何が必要なのかを整理いたします。探偵・占いに行く前にできること
浮気の証拠を集める前にすること夫婦再構築を何から始めたらいいのか
今何も考えられない
という方向けのカウンセリングです。

 

【夫の浮気解決マニュアル】

を購入するかどうかお悩みの方も

まずご相談下さいね。

 

お申し込み完了後、ご希望のお日にちを3日程ほどおしらせください。

 

https://www.reservestock.jp/stores/article/13054?article_id=22112

 

最近の投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事