不倫する旦那さんとの夫婦関係修復時に言ってはいけない言葉

旦那さんとラブラブになると決心したのなら【絶対に使ってはいけない言葉】があります。


どのような言葉だと思いますか?


少し、考えてみて下さい。




それでは、今日のお話を始めていきますね。


夫婦関係修復が進まないNGな言葉とは

結論から言います。



旦那さんとの夫婦関係を修復中、絶対に言ってはいけない言葉。




それは、「〜のに」です。






「私はこんなに変わったのに

「私は一生懸命やっているのに

「私は許そうとしているのに」 etc・・


この「〜のに」という言葉があなたの口から出ている間は関係は改善されません。


なぜか?


それは、【〜のに】の後には必ず否定が来るからです。


「私はこんなに変わったのにあなたは全然変わらない」 


このように、【〜のに】の後には必ず相手を否定する言葉が続きます。 



【〜のに】の後には必ずグチが続くのです。


否定する言葉の奥にはあなたのとても強い価値観が隠れています。



それは 「あなたは変わるべき」 という価値観です。

「〜べき」という価値観

「べき」という言葉はとても強い言葉です。


「べき」があるからこそブレずに真っすぐに進むことができます。


「べき」をたくさん持っている人は自分を厳しく律することができます。


厳しく律してきたからこそ人生がうまくいってきた部分もあります。


しかし自分に厳しい人は人にも厳しさを求めてしまいがちです。 


たとえば「時間は守るべき」を考えてみてください。 

「時間は守るべき」という考えが強い人は時間に対して几帳面です。


約束に遅れるなんてありえません。


何でも早め早めに行動します。


そのおかげでことがスムーズに進みますし、人に迷惑を変えることはありません。


とても立派な行動です。


しかし、もし誰かほかの人が遅刻したらその人に寛大になれないかもしれません。


その人を否定したい気持ちがむずむずと湧き上がってくるかもしれません。


あるいは自分が万が一遅刻したら、自分が許せないかもしれません。 


この強い【〜べき】は少し緩められると良いですね。 「時間は守った方がいい」ぐらいにするとグッと楽になりますよ^^


浮気解決の大敵とは?

コントロールは、浮気解決の大敵です。




先述した「〜べき」。

この「〜べき」は人によって違います。


もちろん妻と夫だって違います。

あなたの「〜べき」を旦那さんに押し付けたとたんに旦那さんはコントロールされていると感じます。


コントロールは浮気解決の大敵です。


「〜のに」が出てきたら、要注意!!ですよ。 


まとめ

浮気解決の途中で絶対に言ってはいけない言葉とは?


「〜のに」


「〜のに」という言葉の続きには必ず相手を非難する言葉が続くからです。




「〜のに」「〜べき」は、浮気解決の途中のみならず、人と人とのコミュニケーションの中で言わないに越したことはありませんね。


あなたが欲しい未来には、その言葉を発することで近づくのでしょうか?

この視点が何よりも大事です。


あなたが今すべきことは、【不倫問題=夫婦問題】として捉え、自分たちの夫婦関係を見直すことなのです。


不倫相手が誰であろうと関係ありません。


夫婦の絆さえしっかりとしていれば、不倫問題にまでは発展しないのです。


あなたの欲しい未来はどんな未来でしょうか?


あなたが幸せだなぁ・・と感じられる景色の中で、隣で一緒に笑っているのは誰でしょうか?




【心のエクササイズ】をしながら、一緒に心の軸を整えていきましょう。


心の軸が整うと、幸せな未来に近づくための選択が自分でできるようになりますよ^^


3ヶ月講座ではもちろんですが、1dayセミナーやイベントでも、私のもっている知識を時間の許す限りお伝えしていますので、ぜひお越しくださいね。


1dayセミナー・イベント情報はこちら



あなたの幸せを心から祈っています。


愛され妻カウンセラー

西原亜紀子

公式LINE登録はこちら

公式LINE

ミニ相談30分

夫婦再構築30分カウンセリング


担当カウンセラー

愛され妻カウンセラー 西原亜紀子
離婚せずに解決したい。
夫の心を取り戻したい。
子供のために夫婦仲を改善したい。夫婦の人生の歩幅を合わせるために今何が必要なのかを整理いたします。探偵・占いに行く前にできること
浮気の証拠を集める前にすること夫婦再構築を何から始めたらいいのか
今何も考えられない
という方向けのカウンセリングです。 

【夫の浮気解決マニュアル】

を購入するかどうかお悩みの方も

まずご相談下さいね。

 

お申し込み完了後、ご希望のお日にちを3日程ほどおしらせください。

初回限定30分電話相談お申込

 

 

最近の投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事