浮気解決に必要な◯◯

何気なく使っている【言葉】。
実はコミュニケーションにおいてものすごく大切な役割を担っているものなのです。
無理をしろとか、我慢をしろという話ではありません。
どのようなことに気をつければ良いのでしょうか?

【言葉】気にしていますか?

先日、電車の中で見た光景です。


小さな男の子を連れた家族が、座っていました。

男の子は、外を見たくなったのでしょう。
窓のところにいたお父さんに向かって、一言、

「どいて」

と言いました。

それを聞いたお母さんが

「こういう時は、『お外見たいから、席を代わってくれる?』って伝えるんだよ」

と教えていました。

親子

ここであなたに質問します。


「どいて」と「お外見たいから、席を代わってくれる?」のどちらが、気持ち良く受け取れますか?



きっと、ほとんどの人が「お外見たいから、席を代わってくれる?」ですね。



「どいて」は、否定されている、命令されている、と感じる可能性は大きいですからね。


同じ内容のことを伝えるにしても、言葉の使い方ひとつで、受け取る側の気持ちは、ガラリと変わるのです。

浮気解決中のコミュニケーション不全は命取り

あなたは、旦那さんの浮気解決中。


夫婦関係が悪化している今、この男の子のように、旦那さんに「どいて」と言ったら、どうなりますか?


「なんだその言い方は!」と怒り出すかも。

急に怒り出した旦那さんを見て、あなたは泣きたくなってしまうかもしれません。

悩む男性

これでは、ラブラブ夫婦への道のりは、また遠くなってしまいます。



ゴールまでの道を延ばさず、ラブラブ夫婦目指して進めるように、旦那さんに丁寧に伝えていきましょう。


例えば、あなたの通りたいところに、旦那さんがいたとします。


このような時は「どいて」「邪魔」ではなく、「ちょっと通してくれる?」と伝えてください。


子どもを寝かしつけたい時に、大きな音でテレビを見ている旦那さんがいたとします。


このような時は「うるさいな」「静かにしてよ」ではなく、「音量をちょっと下げてくれる?」と伝えてください。


そんな風に伝えられたら、旦那さんは急に怒り出すことはありません。


「うん。分った」と言って、通してくれたり、音量を下げてくれるでしょう。


もしかしたら、渋々かもしれませんが、やってくれたということは、あなたの言葉をちゃんと受け取ってくれた証拠です。



あなたが丁寧に伝えれば、旦那さんはそれに応えようとしてくれます。思いやりには、思いやりのお返しがあるのです。


波動は共鳴するものなのです。

仲良し

まとめ

想いは伝わる。波動は共鳴し合う。
これがわかったら、今日から、丁寧に伝えていってくださいね。
あなたが優しい言葉で伝えていくことで、旦那さんもあなたに優しい言葉をかけてくれるようになりますよ。

あなたの幸せを心から祈っています。

愛され妻カウンセラー
西原亜希子

お問い合わせはLINEからがより早く対応可能です。

今すぐ西原に話を聞いて欲しい、話を聞いてみたい、というあなたは、下記よりメッセージくださいね。

ミニ相談初回半額クーポンも定期的に配布させていただいています。

LINE@

公式LINE登録はこちら

公式LINE

お悩み相談動画はこちら

YouTube

ミニ相談30分

夫婦再構築30分カウンセリング


担当カウンセラー

愛され妻カウンセラー 西原亜紀子
離婚せずに解決したい。
夫の心を取り戻したい。
子供のために夫婦仲を改善したい。夫婦の人生の歩幅を合わせるために今何が必要なのかを整理いたします。探偵・占いに行く前にできること
浮気の証拠を集める前にすること夫婦再構築を何から始めたらいいのか
今何も考えられない
という方向けのカウンセリングです。 

【夫の浮気解決マニュアル】

を購入するかどうかお悩みの方も

まずご相談下さいね。

 

お申し込み完了後、ご希望のお日にちを3日程ほどおしらせください。

初回限定30分電話相談お申込

 

 

最近の投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事