【欲しい未来】と◯◯は一致させないと浮気問題は解決しない。

旦那さんの浮気を知ったけど、「やっぱり旦那さんが好き!」だから旦那さんとやり直すと決めたあなた。
でも、ラブラブ夫婦になると決めたにもかかわらず、浮気相手から「慰謝料でももらわないと気が済まない」と思っていませんか?

【慰謝料】をもらえたら解決する?

旦那さんの浮気問題。


怒りの矛先は、浮気相手に向きやすいものです。


だって、あなたにとって旦那さんは大事な人ですからね。


ですから「旦那さんが浮気したのは、浮気相手のせい」となってしまうのでしょう。


この気持ちは痛いくらい理解できます。


このあなたの怒りを静めるには、慰謝料請求は手っ取り早いですね。


法律で【妻】は守られていますから、請求したらもらえるでしょう。




でも、あなたはそれでいいのですか?

あなたの気持ちは、それで本当におさまりますか?

悩む女性

あなたが望む未来が遠のく洗濯をしていませんか?

【目先のラク】や、【今の感情・衝動】に流されると、後でとても後悔する可能性が出てきますよ。



怒りと引き換えに、取り返しのつかない事態を引き起こしては、もってのほか!あなたの欲しい未来は遠のいてしまいます。



私の知り合いで、浮気相手に慰謝料請求をした人がいます。

先日、彼女は電話でこんなことを言っていました。


「この頃、旦那さんが犬の散歩に付いてきてくれるようになったの。慰謝料請求してから、あまりいい関係じゃなかったから、それはもう嬉しかったわ。
それでね、もう大丈夫かな?と思って、今朝ハグをしたの。
そしたら、手を払われてしまったわ。
犬の散歩は私のためじゃなくて、子供達との距離を縮めるためだったみたい」


浮気相手に慰謝料請求された旦那さんは、そのことをあなたが思っている以上に重く受け止めます。


だって、旦那さんにとって、浮気相手は自分の心の隙間を埋めてくれた大切な人です。


そしてあなたは、その大切な人を苦しめる人。


さらに会いたい人に会わせてくれない人。



浮気相手に慰謝料を請求するということは、旦那さんをこんな気持ちにさせるということです。

悩む男性

もちろん、浮気した旦那さんは【悪い】です。


でも、理屈じゃないんですね、【心】なんです。



あなたに対して【マイナスの感情】を持っている人とラブラブ夫婦には果たして簡単になれるでしょうか?

さぁ、何からはじめますか?

旦那さんの浮気を知った時の衝撃たるや。


もう目の前真っ暗。


お先真っ暗。


手先は冷たいのに、内側から煮えたぎるようないらだちと、なんだかよくわからない焦り・・。


さぁ、【浮気問題=夫婦問題】だということはもう全身で感じられたでしょうか?


心から、理解できたでしょうか?




そう。

ここから、です^^



浮気問題は、解決できます。



ラブラブ夫婦を目指すなら、慰謝料請求ではなく心を取り戻す行動をしましょう。




慰謝料を請求してしまった知り合いにも、教えましたよ。
ラブラブ夫婦になるための行動を^^

幸せの四葉のクローバー

悩んでいた彼女も、旦那さんの心を本当に取り戻したら、犬の散歩も一緒に行けるし、手を繋いでもらえることでしょう。



目指すものと行動は一致させないと、いつまで経っても幸せにはなれません。

まとめ

欲しい未来(目指すもの)が明確になったら、それを手に入れるための【行動】は一致させていきましょうね^^
仲良し夫婦になりたいのに、心と裏腹な行動をしていては【欲しい未来】は遠のくばかりなのは紛れもない事実です。

あなたの幸せを心から祈っています。



愛され妻カウンセラー

西原亜希子

お知らせ

あなたにきっと役立つメニューがあります。

勇気を出して、一歩踏み出して、欲しい未来を手に入れるために【心の軸】を整えてまいりましょう^^

(クリックして即お申し込み、ではありませんので、じっくりとご覧になってくださいね)

カウンセリングメニュー一覧はこちら

無料メルマガ登録<2大特典付き>

ミニ相談30分

夫婦再構築30分カウンセリング


担当カウンセラー

愛され妻カウンセラー 西原亜紀子
離婚せずに解決したい。
夫の心を取り戻したい。
子供のために夫婦仲を改善したい。夫婦の人生の歩幅を合わせるために今何が必要なのかを整理いたします。探偵・占いに行く前にできること
浮気の証拠を集める前にすること夫婦再構築を何から始めたらいいのか
今何も考えられない
という方向けのカウンセリングです。 

【夫の浮気解決マニュアル】

を購入するかどうかお悩みの方も

まずご相談下さいね。

 

お申し込み完了後、ご希望のお日にちを3日程ほどおしらせください。

初回限定30分電話相談お申込

 

 

最近の投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事